埋没法という美容整形を受けた体験

埋没法で切らずに二重にする

その中でも一番私の興味を引いたのが、埋没法といわれるものです。
これは、細い糸を使って二重になるように留めていく施術方法だということです。
メスで切開する必要がないので、施術に対して恐怖を抱いている人でも気軽に受けられると言われました。
また、腫れや痛みなどのダウンタイムも長引くことがないので、施術後は一週間くらいで日常生活に戻ることができるとのことです。
さらに、施術後の二重瞼が気に入らなければすぐに元に戻せるともいわれ、埋没法での美容整形をお願いすることにしました。
カウンセリングでは、二重の幅や糸を留める位置などを詳細に決めていきました。
先生は、目だけでなく顔立ちや雰囲気などから私に最適な二重の幅を提案してくれたので、安心してお任せできると実感したのです。
クリニックでの埋没法の手順ですが、まず顔のメイクを落とすように指示されました。
その後、施術中に痛みを感じないように、まぶたに麻酔注射をしてもらいました。
麻酔注射は痛いのだろうと思っていたのですが、先生の腕が良かったのかそれほど痛くはなかったです。
もう注射は終わったのというくらいに何も感じず、安心しました。

高校卒業のタイミングで二重手術埋没法で切らずに二重にする腫れが引いてナチュラルな二重に感動